音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

空洞です / ゆらゆら帝国 (2007 FLAC)

これまた久しぶりに引っ張り出した感のある作品。

ゆらゆら帝国というバンドの全景を知らずにこのアルバムを聴いたら、見事に打ちのめされてしまった、正に逸品。

これを聴いてと言うもの、積極的にこのバンドの過去を遡ろうとは考えなかった自分がいるものね。

解説不要の「空洞」なアルバム。どこまでもループにサイケに空洞です。

この何もない不気味さの極みは、絶対に二度と誰にも作ることは出来ない世界だろうと。それだけは容易に想像がつくのですよ。