音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

BEST AKINA メモワール / 中森明菜 (1983/2012 SACD)

このベスト盤、一度も聴いたことがなかったのです。手元にあったことすらなかった。

シングル6枚をリリースした段階で発売されたベスト盤。中森明菜の初々しくも、もうある程度路線が見えてきた辺りで、制作サイドも何か思うところがあってのリリースなのでしょう。

企画盤でしょう?と思って聴いてみても、そこはやはり自分にとっての中森明菜。じっくりと聴かせます。「アルバムにもいい曲は揃っていますよ」と広告塔になるようなコンパイルだったのだろうと。