音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス:交響曲第1番 / コリン・デイヴィス, ボストン交響楽団 (1976/2020 SACD)

ヘヴィにシベリウスの1番を。

普通に聴けますね。ここ数日、メンタルが相当に死んでいたらしい。フィジカルもそこに引きずられて死んでましたね。

滋味深い、奥行きのある演奏だとしみじみ実感。もうこれを聴いてしまうと、その後のコリン・デイヴィスのシベリウスは聴けませんな。本当に何の感銘も受けることのないシベリウスだったのよ。LSOでの指揮は。