音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~ / 山下達郎 (2012 FLAC)

珍しくDisc3なぞ。

このベスト盤がリリースされ、つい最近まではDisc3は自分には渋すぎると思っていたのだが、今日聴いてみると、どの曲も、特に後半の楽曲が、すっと自分の中に入ってくるのを感じていた。

考えてみれば、これがリリースされてから既に8年。自分の趣味嗜好が変わってきていてもおかしくはないのだ。

ましてや四十路も折り返してしまった。人生は緩く下り坂へと変わり、それまでを顧みると同時に、終わりゆく自分も感じざるを得ない年齢に差し掛かっている。

音楽は自分を裏切らないが、時間は自分を裏切っていく。それがネガティヴなものだけではないとしても。