音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

プロコフィエフ:交響曲第2番 / ユロフスキ, ロシア国立交響楽団 (2017 SACD)

見事なまでのインダストリアル・クラシカル・ミュージック。

もうね、ニヤニヤしながら聴くしかないよね。このプロコフィエフさんのハチャメチャさと、それでいて意外と(と言ったら失礼だけど)聴かせる曲の作りが面白いわけで。そうでもなければプロコフィエフなんて聴きませんよ。きっと。