音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

On Vacation / Till Brönner, Bob James (2020 96/24)

場面転換が目まぐるしい作品なので、どう解釈してよいのかが分からなかったようだ。2回目に聴くと、これはその場面転換を丸ごと素直に受け止めて味わうべき作品であることが分かる。雰囲気ですよ、雰囲気。

ところでデスクトップのスキャンスピーク君。今までは大理石で天板を押さえていたのだけれども、ふと思い立って外してみたら、あら、トランペットの音が伸びる。音場感も増しましたよ。

これは意外だった。思い込みでオーディオをやってはいけないと、あれだけ師匠様に言われているのに。