音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

アルヒハレノヒ / 遊佐未森 (1994 FLAC)

全体的にゆったりとしていながらも、オルタナな雰囲気を持つ楽曲もあったりと、緩やかな起伏がある1枚。

これまた自分にとっての良質なポップスなのだよね。