音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン, ポーランド祝祭管弦楽団 (1999/2017 FLAC)

ツィメルマンがクリスタルならば、ミケランジェリは白磁か。

自分にとって、美しさの極みにあるピアノを弾くのはこの2人。

そのようなことを考えながら、ツィメルマンのショパンをヘッドホンにて堪能。夜が更けていく中で、じっくりとこの音世界と対峙するのは、この上ない至福の時間であって。