音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

マーラー:交響曲第6番 / ジンマン, チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 (2007/2011 SACD)

美しい…。

音楽のその純度において、とにかく美しい。SACDになることによって、ここまでその美しさが際立つとはね。

今は他に言葉が見つかりません。ただただ聴き入っていたのみ。