音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シューベルト:交響曲第8番「ザ・グレイト」 / ホリガー, バーゼル室内管弦楽団 (2018 96/24)

どことなく朝から力が抜けている一日だったので、夕方になってから少しばかり気力を充填させようと、これをヘッドホンにて鑑賞。

1時間の長丁場を軽快に聴かせるホリガーとバーゼル室内管の、その心地よさが、メンタルが少し落ちている時にはありがたい滋養強壮につながるのであります。

聴き終える頃には、随分と気が楽になっていました。一週間の疲れは気に出るのだな。