音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

夜行秘密 / indigo la End (2021 48/24 Amazon Music HD)

セツナ系アーバンバンドミュージック。

今作はサウンドのまとまりもよく、それまでに見受けられた「どこか寄り道をしている感」もなく、最初から最後まで通してウェットな川谷絵音の世界観に浸ることが可能になっている。

メロディもこれまで同様、何かをつかめそうでいながら、なかなかその正体、本性を現わさない感覚が深まり、よりこのバンドの持つマスカレード感につながっている。

それを一発でとらえることが許されない構成と演奏こそが、このバンド最大の魅力であり、その本領がようやくここに来て存分に発揮されている。

実のところは、なかなかに唯一無二の存在であるバンドなのだ。