音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

アランフェス / ティボー・ガルシア, ベン・グラスバーグ, トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団 (2020 96/24)

買ってはいたが聴けていなかった作品。表題の『アランフェス』を朝食を摂りながら鑑賞。

とは言え「このフレーズを聴くと時代劇な感じだよね」やら「いや、マカロニウエスタンだ」やら、下世話な会話を繰り広げていたのですが。

いつか本当に真剣に聴きます。