音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

水響曲 / 斉藤由貴 (2021 96/24)

今回の山荘リスニング、自分のシステムで聴く音楽はこれが最終便であります。

こうやって深い感想も抱かずに、良い環境の中で漫然と音楽を聴くのもまたよいものでして。

次はいつ来られるかな。