音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ベスト・コレクション 〜ラブ・ソングス&ポップ・ソングス〜 / 中森明菜 (2013 SACD)

POPディスクを再生。このコンパイルを持っていることをすっかり忘れていた。

早めのシャワーを浴びてる最中に「TATOO聴きたいぜ」と思ったのでね。そこから連想ゲームのようにこのアルバムの存在が頭の中に登場した次第。

何度聴いてもこの新ミックスの違和感は拭えない。特に初期の楽曲に顕著なのだよね、その違和感が。パーカッションとベースラインを前面に押し出しすぎな気がしてならず。

後半になるとなんとなく気分も落ち着いては来るのだけれども。

と言うことで、またしばしこのディスクは頭から忘れ去られること間違いなし。