音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

SINGER7 / 島津亜矢 (2021 FLAC)

この歌怪獣の消化力と昇華力は一体どこからやってくるものなのだ?

今作でも盤石の換骨奪胎を見せてくれている。圧倒的歌唱力と表現力。そして楽曲に自分自身を憑依させるその力の強さ。何を取ってもどこから切り取っても島津亜矢の歌世界に染め尽くしている。もはや快感。