音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Late For the Sky / Jackson Browne (1974/2014 192/24 Amazon Music HD)

なぜかジャクソン・ブラウン。

未聴の超有名盤を聴いてみようと言う気になり、これをチョイス。

あれですよ「カーラジオからジャクソン・ブラウン」とこれまで歌ったことは数知れず。そのくせ一度も聴いたことがなかったのですよ。

そして聴いてみると。

あら…なにこれ…素敵な作品。ソフトロックと言うべきか、フォーキーなロックと言うべきか、とても知的な歌世界が繰り広げられている。知性はサウンドから自ずと伝わってくるものだしね。

なんだろう。アメリカのこの時期にジャクソン・ブラウンがいるならば、イギリスにはジェイムス・テイラーがいた、と言った具合のシンガーソングライターの立ち位置と見ていいのかしら。

何にせよ、70年代のサウンドはこれだから侮れない。

レイト・フォー・ザ・スカイ