音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

kocorono 完全盤 / bloodthirsty butchers (2010 CD-DA)

ナンバガにヤラれたので、こうなったらブッチャーズ聴くしかなかろうと。

スピーカーで聴いていたのだけれども、どうしても吉村秀樹の全てを耳にダイレクトにぶち込みたかったので、ヘッドホンにて爆音再生。

改めて書くほどのものではないけれども、人間のペシミズムを歌い、鉄の塊が襲いかかるような轟音ギターで塗り固めたこの作風は、後にも先にもこの世には存在しない、正に唯一無二であると断言してもよいな。

夏に聴きたくなる殺伐ロックの極北。

kocorono完全盤(紙ジャケット仕様)