音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

当コンテンツではアフィリエイト広告を利用しています

シベリウス:交響曲第5番 / バルビローリ, ハレ管弦楽団 (1966/2021 FLAC)

バルビローリさん、私が間違っていた。陳謝します。

これはヘッドホンなぞで聴いて、感想を云々述べるものではありませんでした。

しっかりとしたシステムで聴いてこそ、その演奏の本質が見えてくるものでありました。

大地の広がり。

自然界の営み。

精霊たちのうごめき。

命の力強さ。

迫真の総天然色パノラマでそれらを克明に描き上げる演奏。

問答無用のシベ5です。