音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シベリウス:交響曲第4番 / コリン・デイヴィス, ボストン交響楽団 (1976/2020 SACD)

右手中指のリングを、安物のブラックタングステンに嵌め替える。誕生石であるところのアメジストのそれもいいのだけれども、これを聴くにあたって、より落ち着くのはこちらの方だと、なんとなく。

静かなる時間に永遠の引き潮であるかのようなシベリウスの第4番。波は遠く。