音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

CAROL-A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991- / TM NETWORK (1988/2014 96/24)

何とはなしに聴いてみたのだけれども、聴いているうちに「確かにTMの最高傑作かもしれないけれども、TMの本質とは若干離れている部分もあるよな」などとも考えていた。

ではその本質とは何か?と問われるとこれまた難しい質問なのだけれども、もう少し硬質なサウンドメイキングの集合体がTM NETWORKと言う存在ではなかったのかな、などとも思ってみた次第。

まぁ、屁理屈理屈は置いておいて、大好きなアルバムですがね。

CAROL A DAY IN A GIRL'S LIFE