音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ヌイグルマー / 特撮 (2000/2020 UHQCD)

ふと思い出してこのアルバムを引っ張り出した。

…20年以上も聴いているのか…。

今世紀に入ってからの作品だとは思ってはいたけれども、それにしても、その今世紀とやらもすでに22年目に入ろうとしているわけでして。

それはともかく。

演奏のバカテクさとくそ真面目さ、そして大槻ケンヂのシュールな一人狂言ぶりとが絶妙な高みで拮抗している、超絶バランス感覚の上に成り立っていると、今ならば言える、今ならば分かるアルバム。

素直に感服しながら聴いておりましたよ。主にエディのピアノに耳を持っていかれながらね。

ヌイグルマー