音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Androidスマートフォン>FiiO Q3 2021>ゼンハイザー HD 660S

表題通りです。

昨日は秋葉原まで出向いて、eイヤホンとヨドバシカメラをハシゴ。

事前に注文をしておいたポタアンとヘッドホンを引き取ってまいりました。

物欲を満たしたわけですな。

まずはヘッドホンが欲しくなっておりまして。これまで使っていたゼンハイザーのHD 599SEではすぐに自分の中で限界が来てしまいました。出音に不満が現われてしまったのですね。

それでも「ゼンハイザーの入門機種でここまでの音を出してくれていたなら、中級機レベルで自分は満足出来るのでは?」と思い、選んだのがHD 660S。

そして「ヘッドホンにバランス接続ケーブルがついてくるのであれば、そこにはポタアンがやはり必要になってくるでしょう」と自分を言いくるめて購入したのがQ3 2021。初代Q3は既に手放していたのです。

で、昨晩はこの組み合わせと、アンプからの出力でヘッドホンをあれこれ試しておりました。

エージングはまだまだこれからだけれども、いや、十分に自分が欲しかった音を出してくれます。

夜から夜中にかけてヘッドホンリスニングをする機会が増えたために、こうなったのも当然の帰結でしょう。と、やはり自分を言いくるめるのです。

3連休最終日の今日も、この組み合わせで遊びますよ。まずは使い倒してみないとね。

こうやってガジェットがまた新たに加わったわけですが「ガジェット」と書いて「大人の遊び道具」と読むのだから仕方がない。

f:id:particleofsound:20211201192748j:plain
大人のたしなみ