音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

代理母 / 面影ラッキーホール (1998/2015 44.1/24)

一時期狂ったように聴いていた面影ラッキーホールだけれども、事実あの頃はある意味においては間違いなく狂っていたので、まぁ、そういうことで。

今聴いても効くね、このシャブ、じゃない、人生におけるジャブ。

人生において道を踏み外してしまったと感じたのであれば、面影ラッキーホールを聴くといいと思うよ。その人生の傷口に塩を塗り込むことになると思うから。

そう言う時期に自分もこれを聴いていたのかな、などと思うのだけれども、あまりよく思い出せないや、あの頃のことは。

あと、面影ラッキーホールを聴いたなら、これも読むといいと思うよ。今さっき読んでみたら、とんでもなく気分が悪くなったけれども。

こんなものを平気なツラして書けるヤツがいるんだな。どんなツラをしてるのか見てやりたいよ。今ならばTwitterにでも晒されるんだろうな。

晒されりゃいいのに、こんなヤツ。

particleofsound.hatenablog.com

代理母