音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

シューマン:交響曲第3番 「ライン」 / レヴァイン, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (1987/2014 CD-DA)

自分の中のド定番演奏ですな。

フルオケによるシューマンはこの演奏が好き。他にも「名盤」と言われるシューマンは数多あるのだろうけれども、自分はこれが好きなのです。地味な存在の録音であるかもしれないけれども、好き。好きったら好き。好き好き大好き超愛してる。