音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Midwinter Tales / Stefanie Boltz (2019 SACD)

前アーティクルのカリ・ブレムネスを聴き終えて後、ふとこのアルバムの存在を思い出した。完全に死蔵させていた。

ドイツはステファニー・ボルツによるジャズボーカルアルバム。

これまた芯がしっかりした聴かせるボーカルと、アコースティックなバックトラックが素晴らしい作品。そのアルバムタイトルの通り、これからのシーズン、冬に聴きたくなるような音楽。暖炉のあるロケーションで聴きたくなるかのごとく。

なんだか死蔵させているSACDが現われてきたぞ。よろしくない兆候だ。しっかりと耳を通してあげないと。

Midwinter Tales (SACD/Hybrid)