音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2014-06-19から1日間の記事一覧

Jim Hall & Pat Metheny / Jim Hall & Pat Metheny (1999)

図書館フィーバーの確率変動三連チャン。これも当たり!静かに緻密に紡がれる2本のギターが、時間を忘れさせる。聴いていると、どっちがどっちなのか分からなくなってくるくらいに、溶け込み合っている二人のプレイ。素晴らしいと言うよりは美しい。穏やかな…

My Favorite Things / John Coltrane (1961/1988)

1曲目が始まった瞬間に、あー!と思わず膝を打つ。ジャズ初心者なら絶対に同じ行為に走ると思われ。今日の図書館詣では大当たりだ。

Giant Steps / John Coltrane (1959/1988)

図書館に出向く。ジャズコーナーを物色。コルトレーンの作品が2枚ほどあったので予備知識ゼロで接収。帰宅後再生。お口あんぐり←今ここ

FOR YOU / 山下達郎 (1982)

この暑さから逃れるには、タツローさん頼みしかない。

MAKE IT TRUE / 東京パフォーマンスドール(1993)

TPD楽曲一斉配信とのニュースを見て「やっと時代が追いついてきたか…」と感慨深く。このアルバム、20年以上聴き続けてますよ。

Ken's Bar Ⅲ / 平井堅 (2014)

選曲もよろしいし、耳に優しいし、平井堅は大人向けのJ-POPシンガーなのだということを、改めて感じさせられる。

B'z The Best XXV 1988-1998 / B'z (2013)

シャワーを浴びた後に「BLOWIN'」のイントロが頭の中で鳴り出したので再生。頭から順に今聴くと、最初のうちは一体何をしたいのか分からないユニットだったんだな。我に返ると結構笑える。「太陽のKomachi Angel」なんて、一体どういうセンスだよ、これ。で…