音波の薄皮

1974年生まれのいい歳をした中年が、その日に聴いた音楽をメモするだけのなんとも非実用的な日記

当コンテンツではアフィリエイト広告を利用しています

2017-01-01から1ヶ月間の記事一覧

Love again / globe (1998/2016 ハイレゾ 96/24)

帰宅後もglobe。

globe / globe (1996/2016 ハイレゾ 96/24)

通勤の復路に。とにかく「Joy to the love」が聴きたくて聴きたくて。仕事中からずっと頭の中をグルグルと回っていたのだよね。

word music / GAKU-MC (2000 MP3)

通勤の往路に。とことん座れない朝だった。人でみっしりの電車はもう諦めているけれども、人でぎっしりのバスはいつまで経っても慣れることが出来ない。

BEST -E- / 藍井エイル (2016 ハイレゾ 96/24)

本日の朝一に。

Belie / 中森明菜 (2016 FLAC)

もう今日は寝るわ。

181920 / 安室奈美恵 (1998 FLAC)

帰宅後に。

UTADA HIKARU SINGLE COLLECTION VOL.1 / 宇多田ヒカル (2004/2014 ハイレゾ 96/24)

通勤の復路に。

METAL RESISTANCE (日本盤) / BABYMETAL (2016 FLAC)

通勤の往路に。

LIVE AT BUDOKAN 〜RED NIGHT〜 / BABYMETAL (2015 FLAC)

本日の朝一に。

シューベルト:交響曲第3番 / クライバー, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1978/2012 SHM-SACD)

どこかウィーン的な軽やかさが余韻を残す。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 / グルダ, シュタイン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (1971/2016 SHM-SACD)

素晴らしい!

アコースティック・ウェザー・リポート / クリヤ・マコト/納浩一/則竹裕之 (2016 SACD)

こちらもヘッドホンにて、相当にうっとりと聴き惚れる。実に素晴らしいトリオですよ。

POP LIFE / JUDY AND MARY (1998 FLAC)

巡り巡ってこのアルバム。なぜかヘッドホンにて。

PRAYERS FOR THE BLESSED / Sixx:A.M. (2016 AppleMusic)

手持ちに音源の何を聴いてもしっくり来なく、AppleMusicのカタログをつまみ食いしてもピンと来る物はなく。どんどんと遡っていったら、このアルバムに遭遇した。なんだ、Vol.2出てのかよ!と言うことで、11月発売のアルバムを今日の今日まで見落としていた次…

Dig In Deep / Bonnie Raitt (2016 ハイレゾ 96/24)

ブルージーな昼食とサンソン待機。

EPIC / Still Caravan (2017 ハイレゾ 48/24)

東京発、雑多な感覚のサンプリングジャズ。MCフィーチャー物もイカしてる。これは思わぬ掘り出し物だわ。AppleMusic経由で知った。

Arclight / Julian Lage (2016 AppleMusic)

軽やかなエレキ。

The Getaway / RED HOT CHILI PEPPERS (2016 ハイレゾ 48/24)

事実上の本日一発目。朝からしてもう暇だ。

Dream Theater / Dream Theater (2013 ハイレゾ 96/24)

早い時間にのっそりと起き上がっていたので、このアルバムを流す頃にはまた再び椅子の上で寝落ちしていた次第。

Recreation 4 / Acid Black Cherry (2017 AppleMusic)

毎度のハイトーンカラオケ大会アルバム。だがそこがいい。

Awakening The World / Lost Horizon (2001 AppleMusic)

唐突に北欧メタルが聴きたくなった。「北欧メタル」でググって、TOPに出てきたサイトでオススメされていたアルバムをAppleMusicで検索して再生。なんか凄い時代なんだな、今というやつは。で、これ、結構カッコいいです。取りあえずスマホにダウンロードして…

Raven That Refused to Sing / Steven Wilson (2013 ハイレゾ 96/24)

この美しさはジャスティスだね。

kocorono [最終盤] / bloodthirsty butchers (2016 FLAC)

いい感じに心がささくれ立ってきた。

マグマ / 稲葉浩志 (1997 FLAC)

とにかく暗い男性ソロ1st作品を立て続けに聴く会。稲葉浩志は積極的にソロ作品をリリースしているけれども、自分としてはこのアルバムを超える作品をまだ作れていないような気がしている。それほどまでに「己、稲葉浩志」というスティグマのような作品なのだ…

犬は吠えるがキャラバンは進む / 小沢健二 (1993 FLAC)

小沢健二は多幸感の代名詞的に言われることが多いように思われるのだけれども、このソロ第一作に関しては、そこからはほど遠い、何とも言えないもの悲しい孤独感に充ち満ちているよう感じられるのだよね。だからこそそう滅多には聴けないし、聴けば聴いたで…

KEISUKE KUWATA / 桑田佳祐 (1988/2001 FLAC)

急に聴きたくなった。膾炙するパーソナルなサウダージ。

All the BEST! 1999-2009 / 嵐 (2009 FLAC)

力が出ない。

FRAGILE / fox capture plan (2017 ハイレゾ 96/24)

病院、寝飛ばした!ショックで立ち直れない状態でこれを聴いていたのだが、終わりになるまでそのショック状態に陥っていた。病院を寝飛ばしたのは人生初。それほどまでにリラックスして寝ていたと考えればいいかと、ポジティブに考えることにする。

SUPER Very best / V6 (2015 MP3)

通勤の復路に。困った。非常に困った。UE900sでMP3音源を聴くと、非常にうるさいことが判明。音源がV6だったというのもアレだけれども、それにしても、ここまでやかましいとは…。参った。本気でUE900sの導入を考えているのに、これには参った。

Red Lips / Cerrone (2016 ハイレゾ 44.1/24)

通勤の往路に。今日は暖かい朝だったのでUE900sにて出勤。