音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

A.O.R. / Moonriders (1992/2013 SHM-CD)

迂闊に中途半端な寝落ちをしてしまった。中時間の寝落ちと言えばいいか。

やや途方に暮れながら30分ほどボンヤリと。

このアルバムのSHM-CD盤を入手していたことを思い出し、ヘッドホンをして再生。

年を経れば経るほどにこの作品の全てが物悲しくも受け入れられるようになってきているのを痛感している。30年前の自分が聴くには少々背伸びが過ぎたのかもしれない。

それでもこのアルバムが持つ突き抜けたポップネスは、それはそれでそれなりにその頃の自分を魅了してやまないものがあったのだよね。

本作を作った頃のムーンライダーズのメンバーの年齢は幾つぐらいだったのか。もうその年齢を自分は超えてしまったのだろうか。

A.O.R

TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST / 高中正義 (2021 SHM-CD)

今晩はDisc2を堪能。

高中正義のエッセンスのようなものは体験出来るベストアルバムなのかな。

いかんせんキャリアが長すぎて、どこから手をつけていいのか分からないギタリストだったのよね。

1984年にはその名を知っていた存在ではあるのだけれども。ほら、中森明菜の、あの曲で。

TAKANAKA ALL TIME SUPER BEST (CD3枚組)(DVD付)(特典:なし)