音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ダイアローグ -Miki Imai Sings Yuming Classics- / 今井美樹 (2013/2019 SACD)

本日の朝一に。

急に今井美樹による「中央フリーウェイ」が聴きたくなったので再生。

ステサンのポップスSACDに共通して言えることなのだけれども、とても綺麗な音でマスタリングがされているとは言え、そこから一歩突っ込んで、音楽的にグッと来る要素がやや薄いように思えるのだよね。

それこそがオーディオ的な観点から作られたSACDであると言えばそれまでなのだろうけれども、時に若干物足りない気分になるのもまた事実なのであります。

それだけ自分のオーディオシステムがグッと来る系ではなく、比較的あっさり系の音作りなのだということなのかもしれないけれども。

f:id:particleofsound:20190914070128j:plain

今井美樹 Dialogue -Miki Imai Sings Yuming Classics- (Single Layer SACD) SSMS-027 SACD ステレオサウンドストア

MTV Unplugged : RHYMESTER / RHYMESTER (2021 48/24 Amazon Music HD)

音源がリリースされていたのね、これ。

そこに気がついたので、まずはと思いAmazon Music HDにて全編試聴。

…いや、まいりました。素直にまいりました。

過去にリリースされてきたどんなベストアルバムよりもベストバウトじゃないか、これ。

まずとにかく演奏陣が格好いい。アコースティックな生バンドに、ここまで2MCが軽快かつ重厚に乗ってみせるとは。さすがはザ・グレート・アマチュアリズム。イカしてます。

MTVだと言うのに、映像なしでここまでの説得力があるのもまた素晴らしく凄まじい。こんな世界は想像出来なかった

時折はさまれるメッセージが、これまたホロリとさせるんだ。このご時世ですっかり弱った心に、しっかりエナジーを注入してくれる。RHYMESTERはやはり別格ですな。

後日、この映像物を購入した友人からディスクを借りる予定なので、それもまた期待。珍しくYouTubeでのサンプル映像も観ちゃったしね。

MTV Unplugged : RHYMESTER [CD]