音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-06-21から1日間の記事一覧

Love Notes II / ゴスペラーズ (2009/2014 96/24)

ゴスペラーズを選ぶ時点で何となく気が抜けていたのだな。

SOFTLY / 山下達郎 (2022 CD-DA)

やはりこの人は山下達郎なのだ。

BADモード / 宇多田ヒカル (2022 96/24)

ライヴレコーディングアルバムを聴いてからというもの、このアルバムの凄まじさを心の底から実感しているのであります。一言で言えば「すげぇ、格好いい」。ボキャブラリが足りません。

旅路二季節ガ燃エ落チル / eastern youth (1998 FLAC)

郵便局と銀行回りをしていたら、まだ午前中だというのに頭がクラクラと。不意に「夏の日の午後」が頭の中に降りてきて、口ずさみながら帰宅。こんな蒸し暑い日にはこのアルバムを、ですよ。帰宅後、アイスなぞを食しながらね。

Variety (30th Anniversary Edition) / 竹内まりや (2014 FLAC)

一週間分の洗濯物を干していたら、頭の中で「プラスティック・ラブ」が回り出したので。おそらく本日が山下達郎の新譜フラゲ日であることと関連しているのだろうな。頭の中で勝手につながったのでしょう。連想ゲーム的な。

Californication / RED HOT CHILI PEPPERS (1999/2015 96/24)

休日初日、本日の朝一に。レッチリが凄い音で鳴るな。凄いとしか表現出来ないわ。マスタークロックジェネレータの威力は様々な音源で発揮する。