音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

夢の記録 / 村下孝蔵 (2010 AppleMusic)

通勤の往路と帰宅後に。

なんだろう、この「切なさ」の飽和状態とでも言うべき歌詞とメロディの詰め合わせは。村下孝蔵=「初恋」だと思っていたら、それ以上にもっともっと切ない世界が展開されていた。昨夜、そこに初めて気づかされて感嘆符だったわけです。

それにしても、本当に凄い。涙腺決壊郷愁系。とんでもない力を持った楽曲群ですよ!