音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-12-11から1日間の記事一覧

HEART STATION / 宇多田ヒカル (2008)

一日の長さにゲンナリする。

DOROTHY / 鬼束ちひろ (2009)

羽毛田丈史から離れた後の作品の中では最も曲の層が厚いように思われる。

I could be free / 原田知世 (1997)

意識の明瞭とした放心状態。

メカクシティデイズ / じん (自然の敵P) (2012)

「2012撰」を書き終えた後になんとなく。

Heaven's Kitchen / Bonnie Pink (1997)

「2012撰」の撰出対象となる作品をピックアップしながら。

2012撰

2012撰 (vox)の再掲です。去年に引き続き、今年も低調でありました。でも、まぁ、下四半期以降は色んな意味で外に出て行くようになったので、去年よりは少しはマシか。そんなこんなな自分の状況で今年を振り返ります。2012撰。いつも通り、リリース時期には…

神様のカルテ 2 / 夏川草介 (2010)

医療における死の意味をどことなくユーモラスな登場人物と文体でさらりと書き上げる佳作シリーズ。一晩で一気に読み切ってしまった。これは非常にビジュアル化がしやすい作品だと思う。個性的な登場人物のキャラクター振りが上手いというか。