音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2016-02-09から1日間の記事一覧

A Head Full of Dreams / Coldplay (2015 ハイレゾ 192/24)

うん。やっぱりTuneBrowserだと音の明度が変わる気がしてならないよ。それも自分好み方向に。

Evolution / Dr. Lonnie Smith (2016 ハイレゾ 96/24)

あれ?やっぱりこのソフト、音の張り出し方が違うぞ。とても明るい音に聞えてくる。ちょっと色々と聴いてみたい気になってきた。

LOVE BEBOP / MISIA (2016 ハイレゾ 88.2/24)

今日の午後は、母上のノートPCを自分が使う際にも利便性が高まるようにと、ATOK2016をインストールし、DENONのDACのドライバをインストールし、そして、今週末の山行きに備えてハイレゾ音源を再生出来る環境を整えようとしたのが…運の尽きだった。頼りにして…

BABEL, BABEL / GRAPEVINE (2016 ハイレゾ 192/24)

高野寛はちょっとオーバープロデュースな気がするなぁ。その点、基本的なバンドだけで演奏している曲は安心してダウナー気味に聴ける。この一発聴いただけでは何も残らないのがGRAPEVINEの特徴でもあるな。

SPARK / 上原ひろみ (2016 ハイレゾ 96/24)

タイトルに違わない閃きと明るさだな、これは。

4 1/2 / Steven Wilson (2016 ハイレゾ 96/24)

ヘッドホンで聴くと案外辛いのだけれども、スピーカーで鳴らすと結構聴き所が見えてくるアルバム。やはり音源によって、出口は選択されるものだよね。もちろん、出口を選ばない万能の音源もあるのだけれども。それが品質の善し悪しと言うところには繋がらな…

ProtocolⅢ / Simon Phillips (2015 ハイレゾ 96/24)

上原ひろみの新譜を最近聴いたので、サイモン先生のワークスも聴きたいなと言うことで。決してド派手ではないけれども、確実に上手い!と言えるドラムは貴重ですよ。基本がロックドラムなのもいいね。

クラリネッテン ウイーン&ベルリン / オッテンザマー (2006/2015 ハイレゾ DSD64)

数日前に購入していた音源。当時、ウィーンフィルとベルリンフィルの首席クラリネット奏者だった2人が、ピアノをバックに二重奏を奏でるライトなクラシックアルバム。ライトとは言っても、そこは折り紙付きの演奏者。柔らかいクラリネットの響きが絡み合う音…

NEW-S / T-SQUARE (1991/2015 ハイレゾ DSD64)

本日の朝一に。もう25年も聴いているアルバムだというのに、飽きることも忘れることも一切なかった作品。とにかく聴き続けているという意味では、この作品の右に出る者はいないのではないかと。『WAVE』『NATURAL』に並んで、自分にとってのT-SQUAREの全てと…