音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2018-07-13から1日間の記事一覧

Blue Train / John Coltrane (1957/2014 FLAC)

で、このアルバムなのだけれども、やっぱりコルトレーンよりもリー・モーガンのプレイの方に耳が行ってしまうのだよねぇ。

A Love Supreme 《タワーレコード限定》/ John Coltrane (1965/2018 SACD)

インパルス期のコルトレーンって、実は聴いたことがなかったのです。で、タワレコの限定SACD化を期に、1枚買ってみた次第。…あれ?コルトレーンって、こんなにカッコ良かったっけか?一時、ジャズにズブッとハマった際に、コルトレーンも当然の事のように聴…

B'z The Best XXV 1988-1998 / B'z (2013 FLAC)

一時間半の残業を終えての通勤の復路に。突然、耳に「Easy come, Easy go」が染みいるように流れ込んできて、「あれ?こんなに名曲だったか?」と気がつく40半ばの夜。この曲に初めて触れたのはリアルタイムな10代の頃だったはずだが。

T-SQUARE本田雅人期作品

をシャッフルプレイにて通勤の往路。それにしても、なんであんなに暑いのか。

歌バカ / 平井堅 (2005 FLAC)

本日の朝一に。