音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Blue Train / John Coltrane (1957/2014 FLAC)

で、このアルバムなのだけれども、やっぱりコルトレーンよりもリー・モーガンのプレイの方に耳が行ってしまうのだよねぇ。