音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Blue Train / John Coltrane (1957/2014)

さ、気が滅入ることもあったし、そうではないこともあったし、次は何を聴こうかとCDラックの前に椅子をデンと置いて眺めていたら、まとめ買いしたジャズ入門編ディスクの数枚が目に入った。と言うことで、コルトレーン。ここからリー・モーガンを知ったのだ。

今の自分の音楽再生環境において、CDをトレイに乗せて再生するのは、レコードをターンテーブルに乗せて再生するのと同様の儀式のようなものなのですな。基本的に、ほとんどiTunesからのMP3かfoobar2000からのハイレゾ再生になってしまっているので。