音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2019-10-22から1日間の記事一覧

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 / ノット, 東京交響楽団 (2019 ハイレゾ DSD64)

ショスタコーヴィチも5番なら難しい顔をしなくても聴ける。と言うことで、なんとなく評判の高さが目についたジョナサン・ノットと東京交響楽団でのこの曲を。鬱蒼と響かせるパートと、豪快に音を打ち鳴らすパートとの対比が見事。この対比を描くのがショスタ…

The New Standard / Herbie Hancock (1996 FLAC)

改めて聴いてみると、ヤケにカッコいいアルバムじゃないか。これを買った当時は正直背伸びをしていました。23年も経過して、ジャズのイロハのイの字くらいは身につけた今ならば、このカッコよさと渋さがよく分かる。すごいな、これ。聴き所満載じゃないか。

LION & PELICAN (Remasterd 2018) / 井上陽水 (1982/2018 ハイレゾ 192/24)

井上陽水の音楽は、人としての生産性を著しく低下させる、なんてことをどこかで読んだ記憶があるのだが、ある意味同意。LION & PELICAN (Remastered 2018) 【Hi-Res】

REFLECTION {Naked} / Mr.Children (2015 ハイレゾ 96/24)

なんとなくフルサイズの本編を聴き通してしまった。途中、部屋の片付けやら何やらはしておりましたが。

Blank Envelope / Nulbarich (2019 ハイレゾ 96/24)

なんだかんだで「成分2019」を更新するに至る。その後、雨もやんだので近くに買い物に出るが、これまた最近お馴染みの異様な倦怠感で身体がふらつく。もうね、どうなってるんだろうね、この身体。Blank Envelope 【Hi-Res】

triology / クラムボン (2015 ハイレゾ 96/24)

久しぶりにひもといてみた。いいアルバムなんすよ、これ。「成分2019」の更新はリストアップした段階で頓挫。本当にエネルギーいるのよ、この作業。細かなデータはまた気が向いた時に入力する予定。クラムボン / triology(24bit/96kHz) - OTOTOY

Yu Are Something / さかいゆう (2019 ハイレゾ 48/24)

本日の朝一に。1ヶ月放置していた「成分2019」の更新に着手する。これ、ためればためるほどエネルギー使うのよ。しかしこのアルバムの何とも言えないかっこよさは一体どこからやって来るのだろうか。Yu Are Something 【Hi-Res】