音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-03-24から1日間の記事一覧

ULTIMATE / PET SHOP BOYS (2010 FLAC)

もう子どもたちにエネルギー吸い取られて、イヤホンがどうだとか、音楽がどうだとか、書く気力も起きませんよ。

Essence / Michel Camilo (2019 ハイレゾ 88.2/24)

聴きながら大爆睡。

45℃ / JIMSAKU (1991 FLAC)

散髪屋の待ち時間に眠りこける。45°C

infinite synthesis 5 / fripSide (2019 ハイレゾ 96/24)

子どもたちの騒ぎから逃げて、散髪へ。

走馬灯 -BEST of DASEIN- / DASEIN (2003 FLAC)

SONY WH-1000X M3 のノイズキャンセリング力をもってしても、同室でワーキャーとやっている子ども3人の会話と言いますか、叫声と言いますか、そう言ったものをシャットアウトするのは難しいのだな。このアルバムを大音量で流しているにもかかわらずだよ?

イージーリスニング / 坂本真綾 (2001 FLAC)

どこかしら何かしら身体がダルいのよね。大人しくこのような音楽を聴いている…と、甥っ子姪っ子たちが来ましたよ。

TWO HEARTS / PSY・S (1991/2012 FLAC)

どうにもこうにも調子が悪い。

everywhere / 坂本真綾 (2010 FLAC)

Disc1まで再生。嵐の前の静けさを堪能。今日は火曜日だからね。甥っ子姪っ子たちがまた泊まりに来ますよ。

i / 上白石萌音 (2019 FLAC)

萌音さんの声はどんな曲であっても眠気を誘うのだよな。6時半。

BEST REMIX / カルロス・トシキ&オメガトライブ (1989 FLAC)

夜明け。いい天気じゃないですか。

ブルックナー:交響曲第5番 / ヨッフム, シュターツカペレ・ドレスデン (1980/2020 CD-DA)

昨晩はどうにも体調がよろしくなく、20時前に就寝。2時半に目覚めての早朝クラシックタイム。ヘッドホンでね。ヨッフムのブルックナー。だんだんとブルックナー交響曲全集コレクターになってきている気がしないでもないのだけれども、ベートーヴェンなどと同…