音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-18から1日間の記事一覧

EGO / 高橋幸宏 (1988/2009 FLAC)

硬派な幸宏さんをここで一発ぶちかます。そう言う音楽ではありませんが。あくまでもナヨッとね。

Turntable / 竹内まりや (2019 FLAC)

さすがに飲み続けて疲れたか、シャワーを浴びた後に、落ち着いて聴けるアルバムをと言うことでDisc2を再生。もう飲んでません。

Raven That Refused to Sing / Steven Wilson (2013 96/24)

実は昼前からずーっと、飲み続けてます。飲まなきゃ、やってられないのでね。スティーヴン・ウィルソンの美しさと酔いとで、ウットリと。

Immigrance / Snarky Puppy (2019 96/24)

音楽の海の中をたゆたうような午睡でありました。今日はPerfumeを聴いている時点から、ノイキャンヘッドホンで外界をシャットアウトしております。

BEST OF VOCAL WORKS [nZk] 2 -Side SawanoHiroyuki[nZk]- / SawanoHiroyuki[nZk] (2020 48/24)

無機だけど有機、のような音楽で無感動になりたい気分だったのよね。アパシーの境地にたどり着きたい今日という日。またしてもトラブルが一つ飛び込んできましてよ。もう厭になってくるね。

Perfume The Best "P Cubed" / Perfume (2019 FLAC)

やる気無し。いや、色々な物が昨日から空回りしているので、今日はもう、家で大人しくしています。ステイ・ホーム。

The Great Escape / JUDY AND MARY (2001 FLAC)

Disc2を再生。なんとなく、ピヤホンをFiiO M5にて。再生環境に深い意味もなく「なんだか今日もやる気が起こりませんな」と思いながらボンヤリと聴いていた。

DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム / Dreams Come True (2016 CD-DA)

本日の朝一に。「MIWA DISC」を再生。吉田美和による選曲は、完全に恋愛どっぷり物がほとんどなので、自分の中ではドリカムの極北に位置していたのですが、さすがに自分もそれなりに中年の域が深まってきたか、これもありかな、などと思えるようになってきた…