音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-01から1日間の記事一覧

Life / Simply Red (1995 FLAC)

風呂上がりにボンヤリとしながら聴いていた。

Copper Blue / SUGAR (1992/2020 FLAC)

このスピーカーケーブルに変えてから初めて聴くアルバム。すごいね。ボブ・モールドのギター、そのギラギラ感がより一層強くなって、ナイフのエッジがさらに研ぎ澄まされたような感覚。バンドアンサンブルとしてもよりタイトに、そしてより太く鳴り響く。聴…

Sweet / スガシカオ (1999 FLAC)

このアルバムで聴くことの出来る、スガシカオのギトっとした脂ギッシュなところが好きで好きでたまらない。

Return of The Brecker Brothers / The Brecker Brothers (1992/2014 FLAC)

そこそこ元気になってきましたよ。と言うことで、ここいらでスカッとしたブラス物を一発。

VISIONS / 伊東たけし (1992/2017 FLAC)

昼寝のおかげで、結構スッキリしてきましたよ。音楽も、より軽快な物をチョイス。

ONE LAST FAREWELL / 松岡直也 (1985/2017 FLAC)

これを聴きながら緩い眠りに落ちる。目覚めると昼を回っていた。身体のダルさは少し抜けた模様。もう少しゆっくりします。

25番街 ロサンゼルス トリオ フィーチャリング エイブラハム・ラボリエル&ラッセル・フェランテ / 神保彰 (2019 96/24)

急激に疲れが襲いかかる。先月、特にその後半の怒濤の勢いが今になって疲れになって現われてきたらしい。体力作りはしているけれども、それでもこの手の慢性的な疲れ、澱のように積もる疲れはどうにもならない。そんなこんなで、神保彰のこのライトなスムー…

FAKE STAR 〜I'M JUST A JAPANESE FAKE ROCKER〜 / 黒夢 (1996/2021 FLAC)

『黒夢ボックス』より。久しぶりに聴いたよ、このアルバム。リアルタイムでも聴いていた作品。まだキャッチーなロックサウンドのシングルを切っていた黒夢が、突然その牙を剥き出しにしてパンキッシュな世界に入り込んだことに、軽く衝撃を覚えたのを記憶し…

NATURAL / T-SQUARE (1990/2015 DSD64)

コーヒーなどを飲みつつ。今日は一日中、雨が降り続くらしい。先月の疲れを癒やすには丁度いい雨、なのだろうな。

水響曲 / 斉藤由貴 (2021 96/24)

朝のほっと一息。外は大雨。昨日から室内干しをしていた洗濯物をたたんだりしながら、これを。心が安らぐね。

STRAY SHEEP / 米津玄師 (2020 48/24)

本日の朝一に。諸々、今月のタスクを書き出してみたり、実際に発注作業を行ったりしながら。