音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-02-15から1日間の記事一覧

GAME / Perfume (2008 FLAC)

やっぱりこのアルバムは大好物ですわ。一気に聴ける。

Reverence / Nathan East (2017 96/24)

この音源を持っていることは知っていた。今までスルーしていただけの話。改めて聴いてみると、バラエティに富んだ、楽しいアルバムでありました。

Fourplay (30th Anniversary Edition) / Fourplay (2021 DSD64)

スムースに耳に入り込む音楽が素敵すぎて、うっとりとさせられる午後の一時。特にネイザン・イーストのベースが滑らかで耳がハートになっておりました。これまで一体自分は何を聴いていたのだろうかと小一時間。

ClariS 10th Anniversary BEST -Green Star- / ClariS (2020 96/24)

昼間のイヤホンリスニング。ClariSはジャパニーズエレポップの良心ではないかと思っているのだが、さて。

A Rush of Blood to the Head / Coldplay (2002/2016 192/24)

飽和した抽象を具体化させるとこのような音になるのだろうな。リアルタイムではそこまで理解出来なかったので、この作品の良さもまったくと言っていいほど分からなかった。歳は取ってみるものだと。