音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-03-03から1日間の記事一覧

シューマン:チェロ協奏曲 / ゴーティエ・カピュソン, ベルナルト・ハイティンク, ヨーロッパ室内管弦楽団 (2019 FLAC)

ここまで比較的小品でまいりました。体調はすっかり良くなりましたよ。これならば今晩は久しぶりにシャワーを浴びることが出来る。

フランツ・シュミット:交響曲第4番 / パーヴォ・ヤルヴィ, フランクフルト放送交響楽団 (2018/2020 48/24)

なだらかに午睡へと。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番 / 内田光子, サー・サイモン・ラトル, ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 (2010/2020 48/24)

コロナワクチン接種から50時間経過。48時間経過あたりから、すっと身体が楽になってきた。それでも無理はしませんが。そんなこんなで内田光子のかわいらしいこれを。まだヘッドホンで聴いております。

デュオ・コンチェルタンテ / ライナー・キュッヒル&福田進一 (2017 DSD256)

音数の少なさを求めて、ついにここまで来てしまった。柔らかなる音楽の対話を楽しむ。体調は少し戻ってきたように感じられる午前11時半。

The Best of Fourplay - 2020 Remastered / Fourplay (2020 DSD64)

ヘッドホンにて。ボリュームは絞り気味で。

A Little Driving Music / Brian Bromberg (2021 96/24)

スピーカーで流したものの、幾らボリュームを絞っても音圧が気になるので、ヘッドホンリスニングに戻す。副反応が収まる気配のない午前8時。

Jazz Funk Soul / Jazz Funk Soul (2014 96/24)

引き続きヘッドホンにてこれを流しながら椅子の上で眠りこける。目覚めると6時を回っていたが、副反応の状況は変わらず。

WAVE / Antonio Carlos Jobim (1967/2019 96/24)

ヘッドホンでこれを聴きながら、椅子の上で寝落ち。目覚めると5時を回っていた。副反応は引きませんね。

ULTRA Pleasure / B'z (2008 FLAC)

Disc1の終わり頃まで聴いて「なんで俺はこんなに辛いのにB'zなぞ聴いておるのだ」と我に返る。その間、椅子に座っていたり、横になってみたり、また椅子に戻ってみたり。とにかくなんだかよく分からない辛さなのですよ。こんな状態で今日出勤出来るのかしら……

A.O.R. / Moonriders (1992/2013 FLAC)

3/2は一日中モデルナの副反応にやられてほぼほぼ寝ていたわけで。解熱剤は処方されていたので、それを飲んではいたものの、発熱と全く変わらない症状、言うならば発熱のない発熱状態で苦しんでおりました。日付が変わった直後あたりでようやく少し動き出せる…