音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Best / cro-magnon (2012)

Loop Junktionでの演奏を期待するとちょっと肩すかしを食らうというか、あのクールネスは取りやめにしてソウル気味にシフトしたという感覚。ただし起伏には欠ける印象。元からそういうグルーブを求めて演奏をしているのだろうけれども、自分の求めていた音楽とはちょっと方向が違っていた。これも夜に酔っ払って聴けば気分が良いのだろうか。