音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

CRUISE RECORD 1995-2000 [Selected] / globe (1999 FLAC)

「そうだ、globeのシングルを聴こう」と思い、Walkmanに格納されていた『15years』のMP3を再生させたら、何かが物足りない。そこでふと思い立って、手持ちのこのディスクをFLACでエンコードして再生させたら、非常に納得。まず第一に、最新のリマスタだからと言って、それがベストではないと言うこと。第二にやはりFLACはニアリーイコールのCD音質であるということ。

ダイナミックレンジは99年のこのベスト盤の方が明らかに広い。全ての音を鳴らそうとする最新リマスタよりも、当時のリアルタイムな状況で作られたベスト盤の方が解釈としてはある意味正しいということを証明させられたような気がするのですよ。

で、これを機にglobeのオリジナルアルバムも見直してみようということになって、手持ちの初期4作をFLACにエンコード。あとはWalkmanに放り込むだけだ。明日あたり、通勤時に聴いてみようじゃないか。ただし、気が向いたら、で。