音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

籐子 / tohko (1998 MP3)

どうしてこのアルバムに行き着いたかを記そうとすると、今日の朝6時から正午までの一連の大作業についても記さないとならないので、全部割愛。

で、tohko。リアルタイムでは「なんだか半端な音楽だな」などと思っていた記憶があるのだけれども、今聴いてみると「ライトなTKサウンドでいいじゃない」となるわけです。

TKサウンドの中の清涼剤だったのだな。今頃になって気がついたよ。

籐子