音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ブラームス:交響曲第4番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 96/24)

帰宅後に。

昨晩はトッパンホールにてゴーディエ・カピュソンのソロコンサートを聴いてきたのです。

諸々打ちひしがれて、しばらくの間ブログなんてものは止めておこうかとまで思い詰めたのですが、案の定、一夜明けたらケロっとしてましたよ。

真剣に音楽を突き詰め追い詰めていくと、結局の所は生音には何も敵わず、また、音楽を言葉として表現することすら幼稚で陳腐なことであるとまで考えていたのです。相当思い詰めていましたね。