音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2008-03-20から1日間の記事一覧

Home / Polaris (2002)

酔ってはいるけれどもその酔いを中心に招くことはやんわりと拒んでいるような未明。たまりにたまった洗濯物を片付けながら。…洗濯第二陣の途中、すなわち今になって強烈な酔いが回ってきたのだけれども、面倒くさい洗濯物を第二陣に回してしまったからなぁ。…

New Adventure / MY LITTLE LOVER (1998)

時間を薄く潰そうとしているのだろう。そのくせ全てを自分に返してしまうような時間を。

SUZUKI 白書 / 鈴木慶一 (1991)

酔いの世界へと少しずつ引き込まれていく自分を捉えながら沈み行く夜。

帰り道

久しぶりに爆音大声歌唱の衝動に駆られ帰宅する疲労困憊なパン屑を落としながらノロノロと走る東北自動車道。そして第2週を終える。

ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一 (2008)

オーライ、船長。

HEART STATION / 宇多田ヒカル (2008)

結婚してくれ。

彼岸の中日

タイトにお参り。骨も瓶から土へと。つい先日土へと還ってしまった骨の上に重ねられる20年振りに土へと降り立つ骨と30年振りに土を見る骨、親・子・孫を見送り、そして再び封をする。それを見る祖母と母の傍らで新聞紙を燃やし、線香の束へと火を点けている…