音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2012-05-04から1日間の記事一覧

Red Moon / Kalafina (2010)

一時は自分の中で打ち止めを下した作品だったけれども、今聴いてみるとオリエンタルな雰囲気で統一されていて、結構コンセプトアルバムとして一気に聴ける。最新アルバムよりもまとまりがあって聴きやすいのではないかと。アニメ界隈では頭一つ抜きんでてい…

DocumentaLy / サカナクション (2011)

何か新発見はないものかと思って聴いてみたのだが、結果として何も見つからなかった。所々にアイディアは散りばめられているのだけれども、それも新鮮味があるというものでもない。新鮮味よりもどこかで聴いたことのあるような使い古されたひらめきと、強引…

新呼吸 / Base Ball Bear (2011)

聴けば聴くほどにポイントがつかめるようになってくる。ベボベはこれで一皮むけたということなんだろうか。

トライアル / the pillows (2012)

今回はこれと言ったキラーチューンは無いけれども、全体を通して安心のthe pillows節になっている。

STEREO WORXXX / capsule (2012)

全体的に淡泊な作りになっているからか、とても聴きやすい。音の一つ一つを取って聴けばテクノなんだけれども、通して聴いてみると歌ものにも近いインスト性というか。

ULTIMATE BEST〜Early Alfa Years / CASIOPEA (2012)

あら。本当にこの作品、結構良いかも。初期CASIOPEAの旨味がぎゅっと凝縮されている感じ。70分オーバーの収録時間だけれども、全然長く感じない。

XII / m.o.v.e (2012)

テクノからロックからゴシックからと、重い音楽を一通り食べてきたユニットが、一巡り巡った挙げ句にオリジナルなサウンドになって帰ってきましたという感覚。他の何物でも無いオリジナリティを身につけてしまうとは、意外な進化形。

Moth / Exlovers (2012)

なんとなく暑く感じられる部屋の中の空気を少しでも清らかに。