音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2017-06-04から1日間の記事一覧

Japanese Songbook 2 / たなかりか (2016 ハイレゾ 96/24)

ゆらゆら帝国なぞ聴いてしまったせいで、しばし聴く音楽に悩んでザッピングしていたのだが、このアルバムに落ち着いた。うん、やっぱりいい作品ですよ、これ。選曲は結構ミーハー、でも演奏は真面目。ボーカルはどこか気怠く、それでいて芯もあって。素敵な…

空洞です / ゆらゆら帝国 (2007 FLAC)

2012年。まだまだ自分が暗黒期にあった時の話。このアルバムをやたらと愛聴していた。聴かなくなって結構経つけれども、ふと思い出して図書館にて接収。FLACにてエンコード。そして再生。うん。5年前の自分はこんな物を好んで聴いていたのか。余程暗黒だった…

メンデルスゾーン:交響曲第4番《イタリア》 / アバド、ロンドン交響楽団 (1984/2016 SHM-CD)

この前に聴いた作品のインパクトが大きすぎてなかなかクラシック脳に切り替わらなかったけれども、終わる頃にはなんとか音に耳がついていくことが出来た。初めのうちは「うーん『スコットランド』の方が重厚で好みかな?」と思っていたけれども、いやいや、…

Sancocho / Daniel Peña (2017 ハイレゾ 44.1/24)

HDtracksでLatinと出ていると試聴せずにはいられないサガ。「ふむ」とAppleMusicを調べるがそこにはなし。こういう時のSpotify。ありました。調べてみるとラテン・パーカッションプレイヤーとのこと。え?打楽器奏者が主人公なの!と驚き、音楽性の高さに驚…

コイズミクロニクル 〜コンプリートシングルベスト 1982-2017〜 / 小泉今日子 (2017 FLAC)

まだ全部を聴いたわけではないけれども、いやー、キョンキョンはキョンキョンだわー。そんな当たり前の感想しか出てこなかった。そして意外と言っては失礼だけれども、演技派アイドル歌手だったと言うことも判明。何事もじっくりと腰を据えて聴かないと見え…

Tree / SEKAI NO OWARI (2015 FLAC)

改めて聴くと、本当にファンタジーテーマパーク感覚の作品であると言うことが分かる。そこがウケる部分なのだろうな、と。オッサンになってしまったので、なんとなく客観的にしか聴けないのだけれどもね。ただこの個性には面白いものがあるとは思うのですよ。

FRAGILE / fox capture plan (2017 ハイレゾ 96/24)

今日は何時になったらプールに行きましょうかね、などとぼんやり考えながらこの一枚を。昨夜たっぷり寝たおかげで、体調的にもいい感じなので、またマッタリと泳いだり歩いたり自転車を漕いだりしようかとね。

DOOKIE / GREEN DAY (1994/2016 ハイレゾ 192/24)

朝からパンキッシュに。とは言え、このアルバムももう古典入りしている作品だよな。23年前のアルバムか。そうとはまったく思わせない色褪せなさ。

three cheers for our side / Flipper's Guitar (1989/2006 FLAC)

昨夜はまさかのシラフからの寝落ち。それも20時頃には寝ていたという。3時に目を覚ますまで、ぐっすりと椅子の上で寝ていた。その後布団を敷いて二度寝。しかしよく寝た。そして本日の朝一に。