音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-12-30から1日間の記事一覧

GAKU-MC ハタチ2019 Remastered word music / GAKU-MC (2020 BSCD2)

12月30日の日も暮れて、いよいよ年の瀬感が押し迫る。2020年を振り返ることに大した意味もないことに気がついて、音楽はGAKU-MC。日々は日々過ぎていくもので、一日が終わればそれは過去の積み重ねの一枚に過ぎず。そのようなことを毎日毎日繰り返していたら…

Crystal Night / 1986オメガトライブ (1987 FLAC)

この煌びやかな打ち込みサウンドが、カルロス・トシキの湿度の少ないボーカルに乗って、軽やかに部屋中に響いていく感覚が好き。

僕の中の少年 2020 Remaster / 山下達郎 (2020 CD-DA)

「よーし、おじさん、ボーナストラックまで聴いちゃうぞー」とCDを流し始めたはいいが、本編の半分付近からの記憶がない。寝てました。

桜の木の下 / aiko (2000/2005 SACD)

たまにはSACDで聴いてみようかと。今のように配信24bitがない時代には、CDよりも高音質で何かをリリースするとしたらSACDしか選択肢がなかったのだよね。そういった音源は数あるけれども、それらも24bitや1bit配信されるようになっている今、SACDのフィジカ…

PIECE OF MY SOUL / WANDS (1995 FLAC)

WANDSなど。この辺の時代の音楽は「ちょっと古い」と言う認識でいるのだけれども、世間的にはもう「結構古い」になるのですかね。ともあれ、第2期WANDSまではジャスティス。自分の中のジャスティス。根拠ならない。

SUPER Very best / V6 (2015 FLAC)

Disc1を再生。自分にとってのV6はこのディスクだけで十分なのよね。最も色んな意味で濃い時期の作品が並ぶ。聴き飽きません。そして、今さらながら自覚したのだけれども、自分、ジャニーズ歌謡オタかもしれないと。ジャニーズの面子、顔や仕事には一切興味が…

光GENJI / 光GENJI (1988 MP3)

このアルバムのCD音源が欲しいのですが、ヤフオクでは比較的高い値段で取引されてますね。300円くらいが適正価格だと思いこんでいたのだがなぁ。LPやカセットならば安いのがゴロゴロ転がっているのだけれども、まだCDがそれほど普及していなかった時代だった…

少年隊 35th Anniversary BEST [Selected] / 少年隊 (2020 FLAC)

少年隊は「仮面舞踏会」よりも「バラードのように眠れ」の方が諸々凝っていてやっぱり格好いいよな、と言ったような会話をしておりました。