音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-05-31から1日間の記事一覧

ココロに花を / エレファントカシマシ (1996 FLAC)

このアルバムこそが、自分にとってエレカシとの距離が思い切り近づいた作品なのであります。EPIC時代のエレカシは寄らば斬ると言った感があって、取っつきやすいとは到底言えなかったのでね。で、これを聴きながらふと「エレカシもMP3でばかり持っていたな」…

Belie / 中森明菜 (2016 FLAC)

今日の午後は何となくで音楽をチョイスしております。このアルバムはセミアコーティックアルバムだったのだなと、今の今になって気がついてみる。だからこそ聴きやすいのだともね。自分もだんだんと歳になっていくものだな。

Variety (30th Anniversary Edition) / 竹内まりや (2014 FLAC)

山下達郎からの流れで。ラスト2曲ほどで夕方の午睡に落ちる。

FOR YOU / 山下達郎 (1982/2002 FLAC)

シティ・ポップの流れと言う訳でもないが、なんとなくこのアルバムを聴きたくなったので。

SUMMER BREEZE -CITY POP- ULTIMATE JAPANESE GROOVE / V.A. (2020 FLAC)

インドアサマーな気分で。

ドヴォルザーク:チェロ協奏曲&ハーバート:チェロ協奏曲第2番 / ゴーティエ・カピュソン, パーヴォ・ヤルヴィ, フランクフルト放送交響楽団 (2009 CD-DA)

今日も貴重なノーノイズタイムにクラシックを。最初は室内楽を聴こうかと思っていたのだけれども、ガッツリと行きたいねと思い立ち、まずは協奏曲から。ゴーティエ・カピュソンのこれを、2曲通しで。まだまだ若かりし頃のゴーティエと言うこともあってか、ク…

MOMOIRO CLOVER Z BEST ALBUM 「桃も十、番茶も出花」 / ももいろクローバーZ (2018 96/24)

昨日で「2021年初夏の断捨離祭り」が終わったので、歯抜けになったCDラックを整理しつつ、掃除。ももクロで気合いを入れて臨む。15分くらいで作業は終わりましたが。CDラックは放置しておくとキャッシュファイルのようなものが意外とたまってしまい、それを…

斉藤由貴ハイレゾ撰集 / 斉藤由貴 (2020 96/24)

本日の朝一に。このコンパイルを聴き終える頃にようやく頭が回り出す。